青山T/Gセミナー

GMAT sentence correction





GMAT sc 正解と解法のテクニック

 

参考:The Elements of Style (解法に必要なほぼすべての鍵は、この1918年発行の小冊子にあります。大切なのは、その適用力です)

問題 GMATscn01


Einstein's theory of relativity holds that the gravity of a massive body deflects nearby light rays, observable when a star appears to undergo a shift in position while its light passes near the Sun.

(A) observable when a star appears to undergo a shift in position while

(B) which can be observed when a star appears to shift its position during the time

(C) an observable effect as a star appears to shift position when

(D) an effect observed as the appearance of a shift in the position of a star while

(E) an effect that can be observed when a star appears to shift position as



解題(下記番号順に消去)

A 2

B 1

C 4

D 3

E

 

わざ

1 関係代名詞whichの先行詞チェック→light rays。しかしlight rays先行詞内容としておかしい。

2 形容詞( observable)は分詞と同様、対象が曖昧なので、他に適切なものがない限り、選ばない。

3 as+N(名詞)は「〜として」ここでほしいのは、「〜つれて」のas(接続詞)。

4 接続詞asによる従属節があるが、その主節がない。これは典型的な「節vs句」のひっかけ。Ean effect that can be observedは、Can observable effectと比べると、一見conciseではない。でも節であることで、その先の従属節を正当化できる。首相がない場合は、conciseな句が勝つが、この場合のように、句だと文法上の役割不足で、長めの節が勝つ場合に注意。

正解は、E

 

一発切り

★同格は超強い!内容もチェックしながら、CDEに絞り、わざ3Dを、わざ4Cを切る。




もっとやりたい方は→GMAT Booster

BACK to SC