MBA留学http://www.liberal-arts.com/tg/whatsTG.html準備セミナーご案内 Application Assemblage
(エッセイ等出願対策コンサルテイング)
GMAT Booster
(Verbal Math AWA integrated対策)
GMAT Kingご案内














































































Let's Have a Ball & Make History!


MBA留学準備セミナーご案内

青山TGセミナーは、ネットとface-to-faceを併用したユニークな留学準備校で、MBA留学準備に必要なすべてを各人合わせサポートさせていただいています。

青山TGセミナーの本領は、「統合的な留学支援システム」にあり、留学準備の要素であるGMAT, GREやエッセイを単に単品として扱うのではなく、それらすべてに目配りをする、バランスのとれたサポートを行い、さらにコーチング手法を通して魅力的な出願アプリケーションを準備していくことで、快適かつ有意義に留学準備を進めることができます。また少人制数故に、生徒のみなさまはお互いに信頼のできるネットワークを築き、それを特に留学後のキャリアに活かしています。

エッセイ、インタビュー等の対策については「Application Assemblage」、GMATについては、従来の「GMAT 7 Week's Wonder」をさらにパワーアップ、モビリテイを高めた「GMAT Booster」を本年度より開始しています。

  GMAT Booster  (Verbal, Math, AWA, iBT対策)        

 

■「GMAT Booster」の基本コンセプトは、従来の「GMAT 7 Week's Wonder」同様、最短2か月で2500問以上をこなし、GMATの素地をつけ、その後はレッスン受け放題というものですが、Tokyo LIVEに加え、Sapporo LIVE、さらにSkype/ustreamレッスン 連動の、新スタイルのプログラムです。

 

 GMATなどのレッスンは、skype/ustream中継が、今後ますます重要になってくることを実感しています。mobility、つまり物理的にわざわざ通わなくても、受講できるということのメリットは、半年に及ぶレッスン実験に参加いただいた受講生のみなさんからも明らかです。一方、Face-to-faceは、遠隔では得られない貴重な体験があります。だから、青山T/Gセミナーは、On AirLiveの最良の組み合わせを目指し、東京校、札幌校、当別校を設けました。これらでは、Liveレッスンはもちろん、生徒さんや卒業生との交流など、Liveならではの機会を集中的に、積極的に仕掛けていきます。

 

■レッスンはLive, skype/ustreamともに毎回完結式ですので、出席されたいレッスンに出席ください。期間の制限はありませんので、各自の期間に合わせて。(GMATは細かい教程よりも、物量作戦のほうが有効なのです)

各生徒さんの進度はフォローしていますので、進度をかんがみて、受講法のフィードバックなども差し上げます。

 

■レッスンスケジュールは、前週にメーリングリストでお届けします。(facebook page (T/G Seminar)での告知に切り替え中ですので、こちらもぜひご覧ください)レッスンは、基本的に土日(weekend)10:00) -16:00が東京、札幌、あるいは当別で、LIVE (skype参加も可能。土曜はたいていパーテイーをします。)、土日とweekday 火水 22:00-0:00が、skypeレッスンです。時間帯や、weekdayの曜日などは、適宜調整させていただいています。

 

■プログラムは最短7週間で完結するように組まれていますが、まさに各自のペースで受講していくのがベストです。

欠席や、間を空けての受講をご希望の場合は、次回開催に出席することもできますので、ご安心下さい。めやすは、だいたい総計100時間の受講で、GMATの世界を周知することができます。(土日Tokyo LIVEを月2回、weekday skypeを月8回受講するとして2か月程度で100時間です。もっとゆっくり目に受講されてもokですし、たっぷりやりたい方は、東京から札幌のLIVEレッスンにskype参加することもできます)個人差とペースがありますので、後は必要なだけ、存分に受講ください。

 

■教材は、Skypeレッスンは、skype/ dropboxでデータをお送りし、LIVEレッスンは、(pcなどをお持ちの方は)データをお送りするか、ペーパーで配布します。(だんだんとペーパーレスに移行していきます)


GMAT Booster開始までのフローは、

mail, skype, tel などで、お問い合わせ(プレカウンセリングの予約)

プレカウンセリング(無料)
skypeないしface to faceでご相談とGMAT Boosterご案内(1時間程度)


GMAT Boosterをやってみようと思ったら、mail, skype, tel などでご一報ください.

 ご入金GMAT The Very First Step予約


 GMAT The Very First Stepは、下記、GMATの世界を総覧する初心プログラムです。
(Skypeにて、Verbal 1.5hr, Math 1.5hr程度。一気にでも2回に分けても結構です)
mail, skype, tel などで、ご都合のよい日時をご指示ください。

GMAT The Very First Step受講  

これでGMATの世界が総覧できますので、以後はお好みのレッスンに出席ください。

レッスンは毎回完結式ですので、

以後、Live, slypeともに出席されたいレッスンに出席ください。

ご都合に合わないところは欠席されて全くかまいません。

期間の制限はありませんので、各自のペースに合わせて。

GMATは細かい教程よりも、物量作戦のほうが有効なのです)

(各生徒さんの進度はフォローしていますので、

進度をかんがみて、受講法のフィードバックなども差し上げます)

 

レッスンスケジュールは、前週の月曜日にメーリングリストでお届けします。

レッスンは、基本的に土日(weekend)10:00-16:00(LIVE&Skyp) 22:00-0:00(skype)が

TokyoあるいはSapporoで、LIVE (いずれもskype参加可能。)、
weekday
火水 22:00-0:00が、skypeレッスンです。

時間帯や、weekdayの曜日などは、適宜調整させていただいています。

 

めやすは、だいたい総計100時間の受講で、GMATの世界を周知することができます。

土日Tokyo LIVEを月2回、weekday skypeを月8回受講するとして、

2か月程度で100時間です。

個人差とペースがありますので、後は必要なだけ、存分に受講ください。

 

GMATのペースがつかめてきたところで、フルブライトや学校選択、

エッセイの準備などのご相談もぜひ!


ご不明点は、お気軽にご相談ください。mail, skype, tel いずれも結構です。

快適な留学準備を開始しましょう!

 

●「GMAT Booster」受講フィー

季節変動制です。詳細はお問い合わせください→(お問い合わせ)

 



  GmatKingのご案内

 

GMAT CAT学習補助ソフトの業界標準としてGmatKingをご存知の方は多いと思います(http://www.gmatking.com)

GMAT CATに慣れるには、ETSから提供されるPreparation Kitを利用することももちろん結構ですが、GmatKingは、お手持ちのwordpdfデータを入れて練習できますので、そのような学習法が適している場合、ご利用下さい。(GmatKingは本試が近づいてからでももちろん 大丈夫です)もしご利用を考えられる場合、青山TGセミナー メンバーは、

GmatKingを特別割引で御案内しておりますので、よろしければご連絡下さいませ。(GmatKingは今でこそ業界標準になっていますが、もとはTG Alumniが留学準備中に、自分がTGの教材を学習するためにつくったソフトに由来します。そのご縁でTGからは特別価格でご案内させていただいています)


お問合せ HP TOP